記事一覧

東京都知的財産総合センター主催のセミナーのご案内 - ソフトウエアと著作権契約

 東京都知的財産総合センター主催のソフトウェアにおける著作権のセミナーの案内がありましたので掲載いたします。(下記参照)以下、東京都知的財産総合センターHPの引用です。都内中小企業の方で、興味のある方は参加されてみては如何でしょうか?----------------------------------東京都知的財産総合センター主催の下記セミナーが開催されます。ソフトウエアと著作権契約 ~知って...

続きを読む

知的財産人材育成推進協議会主催のセミナーのご案内 「産業生態系の加速的変革における知財活用の新たな挑戦 ~次世代の知財マネジメント人財について考える~」

先日、ひょんなことからIoT関係の簡単なセミナーを聴講しました。”IoT” やら ”インダストリー4” やら、言葉だけは知っていましたが、何のことやらさっぱりだったので良い勉強になりました。(と言っても本当に簡単なセミナーだったので、相変わらずよく分かっていませんが...)IoTは、2020年に200兆円規模の経済価値を創出するとの予想があるとか、欧米企業ではその取り組みが活発な様ですが、あまり日本では話を聞きません...

続きを読む

ジェトロ・特許庁主催のセミナー

ジェトロ・特許庁主催の欧州商標制度セミナーの案内がありましたので掲載いたします。興味のある方は参加されてみては如何でしょうか?以下、ジェトロHPの引用です。※ なお。名古屋国際特許業務法人では、欧州への商標出願のご相談も承っております。  ご関心のある方はyamakoshi@patent.gr.jpまでご連絡ください。----------------------------------ジェトロ・特許庁主催の下記セミナー...

続きを読む

医療機器分野の特許取得の状況について(8~9月)

8月~9月に発行された公報を調べて見ました。(登録日2015年8月1日~9月25日)医療機器分野の特許公報(FIがA61Bの特許公報)は771件でした。 筆頭FIがA61Bの内訳(上位5位)は以下の様になっています。 FI 説明 件数 A61B 17 手術用機器または方法 159 A61B 5 診断のための測定または記録方法または機器 137 A61B 8 超音波,音波または亜音波を用いることによる診断 80 A61B 1 ...

続きを読む

プロフィール

山越 淳

Author:山越 淳
弁理士&行政書士であって医療機器の薬事業務の経験もある筆者が、主に医療機器の知財及び医薬品医療機器等法の情報などを提供します。
なお、タイトルの”薬事”ですが、実は法改正されて現在の法律の名称は、医薬品医療機器等法(正確には医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)です。
あまりに長くて、馴染みもあまりないので”薬事”としています。

所属事務所

最新コメント