記事一覧

グローバル知財戦略フォーラム2016

特許庁及び独立行政法人工業所有権情報・研修館主催のセミナーのご案内特許庁及び独立行政法人工業所有権情報・研修館主催の知財戦略フォーラム2016の案内がありましたので掲載いたします。(下記参照)最近、「IoT/インダストリー4.0」といった言葉をよく聞きますが、今回のフォーラムでは、様々なパネリストを迎え、IoT/インダストリー4.0時代における「オープン&クローズ戦略」について様々な論議が行われる様です。興味の...

続きを読む

医療機器分野の特許取得の状況について(10~11月)

10月~11月に発行された公報を調べて見ました。(登録日2015年10月1日~11月11日)医療機器分野の特許公報(FIがA61Bの特許公報)は528件でした。筆頭FIがA61Bの内訳(上位5位)は以下の様になっています。 FI 説明 件数 A61B  5 診断のための測定または記録方法または機器;個体の識別 118 A61B 17 手術用機器または方法 手術 111 A61B  1 視覚または写真的検査による人体の窩部...

続きを読む

東京都知的財産総合センター主催のセミナーのご案内 技術流失防止セミナー

東京都知的財産総合センター主催の技術流失防止セミナーの案内がありましたので掲載いたします。(下記参照)企業にとってその競争力を維持する為には、特許をはじめとした知的財産を適切に維持、管理する事が大切です。特に、営業秘密を含むノウハウについては、企業として適切に管理をしなければ流出などによって生じるリスクを低減することができません。特許に関するセミナーは多くありますが、”技術流失防止セミナー”といった...

続きを読む

東京都知的財産総合センター主催のセミナーのご案内( 特許情報調査セミナー)

東京都知的財産総合センター主催の特許情報調査セミナーの案内がありましたので掲載いたします。(下記参照)都内中小企業の方で、興味のある方は参加されてみては如何でしょうか?先日、とある自治体様の依頼で、中小企業様の支援機関のコーディネーターの方に、J-Plat-Patを使った簡単な特許調査のセミナーをしてきました。セミナーと言っても、時間の関係もあり、J-Plat-Patの簡単な使い方と、ごく簡単な調査の仕方(考え方)を...

続きを読む

日本弁理士会関東支部主催のセミナーのご案内 「ビジネスに役立てる知的財産」

日本弁理士会関東支部主催の知的財産セミナーの案内がありましたので掲載いたします。「ビジネスに役立てる知的財産」として、特許、商標及び著作権を話題とする知財セミナーが行われる他、日本公庫の知財活用企業向け融資制度の説明会や、日本弁理士会東京委員会委員による知財相談会も行われる様です。興味のある方は参加されてみては如何でしょうか?以下、日本弁理士会HPの引用です。-------------------...

続きを読む

プロフィール

山越 淳

Author:山越 淳
弁理士&行政書士であって医療機器の薬事業務の経験もある筆者が、主に医療機器の知財及び医薬品医療機器等法の情報などを提供します。
なお、タイトルの”薬事”ですが、実は法改正されて現在の法律の名称は、医薬品医療機器等法(正確には医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)です。
あまりに長くて、馴染みもあまりないので”薬事”としています。

所属事務所

最新コメント