記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

医療機器関連のセミナーの講師をしました(12月)

医療機器の医薬品医療機器等法の手続を話す弁理士(知財の話をする薬事担当者?)は珍しい様で、時々、医療機器の薬事と知財の話をして欲しいとの依頼を受けて、セミナーの講師などをさせて頂いています。今月は、なんと二件も! セミナーをしましたのでご報告させて頂きます。安倍政権のもと、医療、医薬品、医療機器を日本経済再生の柱とする戦略産業として育成しようとする施策が様々講じられており、その一環として中小企業を...

続きを読む

「日米欧中韓における医療機器の特許出願動向」(リサーチペーパー)

先般、公益財団法人医療機器センターの医療機器産業研究所からの依頼を受けて、日米欧中韓における医療機器の特許出願動向をまとめた報告書の作成をしていましたが、本日その概要(サマリー)が公開されました。このリサーチペーパーは、特許庁が毎年刊行している「特許出願動向調査報告書-マクロ調査-」の平成26 年度の結果を用い、日本、米国、欧州、中国、韓国の医療機器分野の特許出願件数、及び特許権の登録件数の年次推移...

続きを読む

医療機器としてロボットスーツが承認

 以前ご紹介した、CYBERDYNE株式会社のロボットスーツ(ロボット治療機器「HAL医療用下肢タイプ」)が11月25日付けで承認された様です。2015/07/21付 記事 ロボットスーツ平成27年11月25日付 事務連絡http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T151130I0010.pdfCYBERDYNE株式会社のプレスリリース【ニュース】HAL医療用下肢タイプ、厚生労働省より医療機器として製造販売承認を取得http://www.cyberdyne.jp/company/...

続きを読む

プロフィール

山越 淳

Author:山越 淳
弁理士&行政書士であって医療機器の薬事業務の経験もある筆者が、主に医療機器の知財及び医薬品医療機器等法の情報などを提供します。
なお、タイトルの”薬事”ですが、実は法改正されて現在の法律の名称は、医薬品医療機器等法(正確には医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)です。
あまりに長くて、馴染みもあまりないので”薬事”としています。

所属事務所

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。