記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

医療機器分野の特許取得の状況について(1~4月)

1月~4月に発行された特許公報(登録日が2016年1月1日~4月15日のもの)を調べて見ました。 医療機器分野の特許公報(FIがA61Bの特許公報)は1,758件でした。 筆頭FIがA61Bの内訳(上位5位)は以下の様になっています。   FI 説明 件数 A61B  5 診断のための測定または記録方法または機器;個体の識別 336 A61B 17 手術用機器または方法 手術 298 A61B  1 視覚または写...

続きを読む

医療機器プログラムの承認申請に関するガイダンス

2014年11月に改正薬事法(現医薬品医療機器等法)が施行され、単体プログラムも医療機器として認められる(規制される)様になっています。また、改めてご紹介しようと思っていますが、厚生労働省から昨年出されている「保健健康2035」や、今回の改正でも今後膨らみ続ける医療費を抑制し、より効率的で質の高い医療を提供する為の手段の一つとして、ICT技術の利用やプログラムなどの新たな技術の利用が期待されています。そう...

続きを読む

画像の意匠-アプリやソフトの画面も意匠登録できます!!

 気がつけばもう4月も半分過ぎてしまいました...本当に時間が経つのは早いものです。この4月は、改正特許法等が施行されたり、医療機器では診療報酬改定があったり等色々な情報があったのですが、忙しさにかまけてアップデートがすっかり遅くなってしまいました...この4月から改正特許法等が施行されていますが、意匠審査基準も改正されています。この意匠審査基準の改正に伴い、コンピュータやスマホにインストールさ...

続きを読む

知的財産評価融資制度のご案内(東京都中小企業振興公社)

 東京都中小企業振興公社から知的財産評価融資制度についての案内がありましたので掲載いたします。(下記参照)以下、東京都中小企業振興公社HPの引用です。----------------------------------<公社と東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京が連携> ~知的財産評価融資制度(商品名:「知財のチカラ」)~ 平成28年3月23日に当公社と東京TYフィナンシャルグループ、東京都民銀行、八...

続きを読む

研究論文だけで簡易な特許出願!

この4月1日から、改正特許法が施行されています。今回の改正では(でも?)、多くの事項が改正されていますが、その中で「特許法条約(Patent Law Treaty)」への加入に向けた改正が含まれています。特許法条約(PLT)への加入に伴い導入される手続の概要について(特許庁HP)この中で、”出願日認定要件の明確化及び手続の補完(特許法第38条の2)”という改正があり、出願日の認定要件がより緩和され、従来出願が却下されていた様...

続きを読む

プロフィール

山越 淳

Author:山越 淳
弁理士&行政書士であって医療機器の薬事業務の経験もある筆者が、主に医療機器の知財及び医薬品医療機器等法の情報などを提供します。
なお、タイトルの”薬事”ですが、実は法改正されて現在の法律の名称は、医薬品医療機器等法(正確には医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)です。
あまりに長くて、馴染みもあまりないので”薬事”としています。

所属事務所

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。